読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふらしてみた

ハタチのフリーターの貧乏旅行記です

18切符で2泊3日東北の旅②

今日は始発で出発して仙台に行くぞー!

 

っと思いながら起きたら7時半。

 

まあこんなこともあるサといそいそ準備を始めて8:17JR武蔵境駅から今日の目的地仙台に向かい旅立ちました。

 

西国分寺で間違えて府中本町行きに乗ったのは置いといて...

 

武蔵浦和、大宮、宇都宮、黒磯。

 

黒磯では約20分の乗り換え。

ぶらぶらしてみることに。

 

那須塩原のふもとなのか観光客向けの看板がチラホラ。

 

するとおしゃれなパン屋さんを発見!f:id:cnt012:20170106083239j:image

 

結構賑わっています。地元客か?

 

クロワッサン(280円)を購入後頬張りながら駅へ向かう。

 

そして郡山へ向かう電車でついにボックス席が!

 

念願です。

 

私の鈍行列車の旅の醍醐味はボックス席を一人で座り車窓を眺めること。

 

移りゆく景色を見ながらコンビニおにぎり。

 

(その場でしか食べられない名物品やグルメを食べるべきなのにお腹がすいたらコンビニで買っちゃう悪いクセです)

 

そんなこんなで郡山→福島。

 

こんな看板を発見。

f:id:cnt012:20170107164404j:image

 

か、感慨深い、、、

 

 

 福島からは一気に仙台へ。

 

仙台に着いたのが16:00。

 

仙台にいったらまず食べたいのがずんだ!

 

あの有名なマツコも絶賛のずんだシェークを飲まなければ、と駅構内をうろうろ。

 

f:id:cnt012:20170107165105j:image

 

 ありました!

 

うん美味しい!わりともろずんだです。

粒々が入っていて小さく見えましたが、飲みごたえ十分です。

 

その次に目をつけたのが仙台名物ひょうたん揚げ。イメージとしてはアメリカンドックのウインナーがかまぼこになった感じです。

f:id:cnt012:20170107165801j:image

 

不味いわけがない。美味しかったです。

 

食べてばかりいましたがこの後の計画を練らねば...

 

よし!松島へ行こう!

 

仙台からはJR仙石線でおよそ40分。

 

どんどん進んでいくと...

 

 

あれ?終点?どうやら東塩釜までしかいかないらしいです。

 

あと二駅。次の列車は20分後。

大幅なタイムロスです。

 

 

 

そんなこんなで松島海岸駅到着。

 

f:id:cnt012:20170107170754j:image

 

 

 

 

ちーん。

 

何にも見えません。

 

 

 

仕方がないのであたりをふらつきますが人影もほとんどない上、工事の影響でなかなか海岸に近づけません。

 

.......

 

 

よーし。帰るか。

 

松島の月が綺麗だったことだけ心に残して仙台へ戻ります。

 

 

宿は松島へ向かう途中ネットで予約。

 

ネカフェでもよかったのですがなんと3000円で泊まれるビジネスホテルを発見!

 

(その上私はじゃらんポイントが1200円分たまってたので実質1800円)

 

るんるんで仙台駅につき、牛タンが食べれるお店を探します。

 

「喜助」発見!とりあえずネットで見るかぎり有名店なようなので入ります。

 

お一人様なのでカウンター席へ。

 

こういう時くらい贅沢をと特上厚切り牛タン(2400円)を注文。

f:id:cnt012:20170107172020j:image

 

お、美味しい、、、!

 

食べるのが惜しいくらい。

 

夕食を済ませ、ホテルへ。

 

f:id:cnt012:20170107172245j:image

 

安いのでどんな感じなんだろうと思っていましたが、普通のビジネスホテル。

 

大浴場朝食付きです。

 

お風呂に入り、一杯

 

f:id:cnt012:20170107172506j:image

 

酒蒸しほやとしそ巻き。

 

どちらもビールによく合い美味でした。

 

1日目はこれにて終了。